【Recipe】いろんなアレンジが楽しめる、思い出のチョコレートグラノーラ

チョコレートグラノーラ

こんにちは。

今日はお休みだったので、自分でグラノーラを作ってみました。

アイルランドのスーパーで見つけた、チョコレート入りグラノーラがもう一度食べたくて。

そのグラノーラが戸棚にしまってあるというだけで朝起きるのが楽しみになるほど、私の胃袋を鷲掴みにした思い出の味です。

ぴったり同じ味とはいきませんでしたが、結構おいしくできたので作り方を載せておきます。

材料(約8食分)

オートミール…300g
お好みのナッツ類…好きなだけ
シナモンパウダー…少々
はちみつ…100g
サラダ油…60g
塩…ひとつまみ
板チョコ(ミルク・ホワイト)…各1/2枚

下準備

・オーブンを150度に予熱しておく

・板チョコをオートミール程のサイズに砕いておく。(チョコチップを使用しても可)

・ナッツ類も同様に砕く。

作り方

(1)はちみつ、サラダ油、塩をボウルに入れ、ゴムベラで混ぜ合わせる。

チョコレートグラノーラ

(2)(1)にオートミール、ナッツ類、シナモンパウダーを入れ、全体が馴染むようにゴムベラで混ぜ合わせる。

チョコレートグラノーラ

※今回ナッツ類は、アーモンド、ひまわりの種、ヘーゼルナッツを使用

(3)クッキングシートを敷いた鉄板の上に(2)を広げ、全体が均等な厚さになるようにゴムベラでならす。

チョコレートグラノーラ

(4)150度に予熱しておいたオーブンに入れ、表面がきつね色になるまで30分ほど焼く。

チョコレートグラノーラ

※熱が均等に行き届くよう、途中で2、3回かき混ぜる

(5)しばらく冷まし粗熱がとれたところで、砕いておいたチョコレートを加えたら完成!

チョコレートグラノーラ

※チョコレートをドライフルーツに変えればフルーツグラノーラになります^^

いろんな楽しみ方ができるグラノーラ

チョコレートグラノーラ

グラノーラといえば、「ミルクをかけて即席朝ごはん」というイメージがありますが、アレンジ次第でいろいろな楽しみ方ができるんです。

今回、私はヨーグルトとチョコレートグラノーラを交互にいれて、上にバナナをのせてみました。

チョコレートとバナナがよく合って、ぺろりとたいらげてしまいました。

他にもいろんな食べ方があるに違いない!と、私がインターネットで探したアレンジ方法をいくつか紹介させていただきます。

①アイスクリームにのせていただく。

②パンケーキの上に生クリームと一緒にのせていただく。

③タルト生地の代わりにグラノーラを使い、ケーキとしていただく。

④溶かしたマシュマロと混ぜ、冷蔵庫で固めグラノーラバーとしていただく。

個人的にアイスクリームと一緒に食べたら、チョコレートグラノーラはいい仕事をするんじゃないかな〜と思います。

*****

さて、いかがでしたでしょうか?

私はアイルランドのスーパーで見つけるまで、グラノーラにチョコレートが入った姿を見たことがなかったんですが、日本でも売られているのでしょうか?

いつものシリアルやデザートに少し変化が欲しい時、ちょっとのせてみるだけで特別感が出ますよね。

とても簡単に作れるので、ぜひトライしてみてください^^

私はさっそく明日の朝が待ち遠しいです笑

お読みいただきありがとうございます!
ブログランキングに参加しています。
↓応援のクリックお願い致します!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村

Share

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Follow

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です