日本がテーマのお祭りSakura Festivalに参加してきました!

こんにちは。 一週間前のことですが、4/26(日)コペンハーゲンにて行われたSakura Festivalというお祭りに参加してきました! このSakura Festivalは、童話作家アンデルセンの生誕200周年の際に、日本のパン屋さんのアンデルセンがコペンハーゲンに200本の桜を寄贈したことで始まったお祭りだそうです。 この日はあいにくの天気でしたが、会場となったランゲリニエ広場には満開の桜が! sakura1 日本の桜と比べて木の線が細い感じがしましたが、所狭しと植えられた桜は圧巻でした。 そしてお祭りにはデンマーク住みの日本人や、日本好きのデンマーク人がたくさん訪れていて、満開の桜を楽しんでいました。(上の写真にもデンマーク人コスプレイヤーが写っていますね。。)

桜の下でソーラン節!

さてさて、ここで私が何をしたかというと、学校の有志でソーラン節を踊ってきました。笑 というのも、私が通うIPCには毎年たくさんの日本人が在籍しているため、お祭りの実行委員の方から毎年オファーがくるようです。 そこでお祭りの約2週間前からソーラン節の練習がスタート。 小学校の時に踊って以来のソーラン節。まさかまた踊ることになるとは、、たるみきった身体に鞭打ちつつ、頑張って練習しました笑 日本人以外の子も何人か参加してくれて、本番は計20人で臨みました! 朝11時にもかかわらず、会場にはお客さんがびっしり。 日本大使館に貸していただいたはっぴをまとって、どっこいしょーどっこいしょー。 sakura2 ちょっと間違えちゃったけど、なんとかかんとか踊りきりました。 練習を引っ張ってくれたTomokoさんとShoさんに感謝です!

デンマーク人の友達と再会!

このお祭りでは、もう一つ嬉しいことがありました。 それは、日本で出会ったデンマーク人のZainabちゃんと再会できたこと。 彼女が2月に帰国して以来、約3ヶ月ぶりの再会。私がソーラン節を踊ると連絡したら来てくれました! 再会を喜びつつ、一緒にお祭りを回ることに。 sakura3 sakura4 sakura5 sakura6 枯山水を体験出来るブース、相撲バトル、謎の武士、デンマークプライスな日本のお菓子たち(うまい棒が約90円、どら焼きが360円)。 他にも、太鼓のパフォーマンスやカラオケ大会などがあって、彼女も楽しそうでした。 あとこんなものも。 sakura8 もう日本の文化の一部としてしっかり浸透していらっしゃいますね。 Zainabちゃんはこれを見た途端、「AKIHABARA!」と一言。ちなみに最近「電車男」を見て感動したそうです。 また会場の近くにある人魚姫像に案内してくれました。 sakura7 …やっぱり、小さい! 着いて早々、「disappointed?(がっかりした?)」と聞かれ、「い、いえあ、、、」と反応してしまいました笑 有名な話ですが、この人魚姫像は世界3大がっかりに認定されています。(他の二つはシンガポールのマーライオンとブリュッセルの小便小僧) 滞在時間数分で人魚姫をあとにし、少しお祭りを楽しんだ後に、彼女とはお別れしました。 また会おう!Zainabちゃん!

おわりに

Sakura Festivalに参加して、日本に興味を持ってくれているデンマーク人がこんなにも多いことに驚かされました。 浴衣を着た子供達や、コスプレをしたカップル、ヨーヨーやけん玉に夢中な青年たち。どんな形であれ、自分の国の文化を楽しんでくれている人々を目の当たりにして、ちょっと嬉しくなりました。 激しい筋肉痛とともに、嬉しい思い出をお持ち帰りした週末でしたとさ。

お読みいただきありがとうございます!
ブログランキングに参加しています。
↓応援のクリックお願い致します!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村

Share

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Follow

コメント

  1. 前田 より:

    天気が良くなかったのが残念だけど、結構楽しめたみたいだね。

chihiro にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です