世界一美しい美術館「ルイジアナ美術館」に行ってきました!

こんにちは。

一週間前の話になりますが、授業の一環で「ルイジアナ現代美術館」に行ってまいりました!

(※ルイジアナといってもアメリカのそれとは違います。)

ルイジアナ美術館は、1958年に建てられたモダンアートの美術館で、自然と建築が見事に調和したその姿から、世界で一番美しい美術館と称されています。

学校のみんなにもとても人気で、デンマーク人でも定期的に訪れるほどだとか。

朝10時半に集合し、いざ出発!

学校から自転車でも行けるらしく、自転車組と電車組に分かれて向かうことに。

運動嫌いな私は迷わず電車を選択。笑

学校のあるHelsingørの駅から三つ先のHumlebæk駅に美術館はあります。

station

駅に着くと、窓の外には満開の桜が!!

こっちではあまり桜を見かけないので、なんだか嬉しくなりパシャパシャ写真をとりまくる。

日本人以外の子たちにとっては桜が珍しいらしく、えらく興奮気味でした。

さて、駅から10分ほど歩くと、壁一面を蔦に覆われた建物が見えてきます。

entrance

こちらがルイジアナ美術館のエントランス。

なんというか、、「世界一美しい」とは思えない出で立ち。。

そんな不安をおさえつつ、ここで自転車組と合流。

授業時間の関係上、見学は1時間のみとのこと。(おーまいがー!)

全部見切れたかわかりませんが、(アートにほとんど造詣の無い私が)中の様子を主観まじりにお伝えします!

 独特なモダンアートの数々

チケットを買い、ロッカーに荷物を預けていざモダンアートの世界へ。

ちなみにチケットは大人115DKK(約2000円)、学生100DKK(約1700円)、18歳以下無料(ワオ!)。

今日は授業の一環ということで、チケットは学校負担!(やった!)ロッカーは20DKKのデポジットです。

入り口を入ってすぐにHans-Peter Feldmmanという方の作品がずらり。

下の写真のように、別のアーティストの作品に少し加工を加えることで新しい解釈を与える、というのが彼の作風。

作品1

モダンってなんでもありなんだなー、という感想。(ちょっと台無しな気もしちゃいますが。。)

今年の5月末までの展示です。

その次はRichard Mosseという方の展示エリア。

展示されていたのはThe Enclaveという作品で、コンゴ共和国の紛争や内情をドキュメンタリー風に撮った映像作品です。

普通のドキュメンタリー映像と違うのは、本来緑色である自然の色が、全てショッキングピンクに変えられているところ。

スペシャルな技術が可能にしたスペシャルな映像のようです。

※参考動画(Richard Mosse The Impossible Image)

ショッキングピンクの世界は正直とても不気味でしたが、不思議と引き込まれしばらくの間スクリーンの前から動けず。

他のお客さんたちもこの奇妙な映像に釘付けになっていました。

こちらも5月末まで。

 自然と調和した美術館

ルイジアナ美術館の特徴といえば、自然との調和。

屋外に設置されているアート作品もあり、美術館のいたるところから外に出られます。

louisiana

なんだか箱根の彫刻の森美術館を思い出す雰囲気です。

展示スペースを結ぶ回廊はガラス張りになっていて、屋外の展示を眺めながら歩くことができます。

louisiana1

日本のお寺を彷彿とさせる趣ある回廊ですよね〜。

気に入ったので意味もなく2往復しました笑

また、大きなガラス窓から湖を望めるスペースも。

louisiana

湖面に映るリフレクションがとても綺麗で、まるで一枚の絵画のようでした。

海を眺めながらひと休み

美術館の端まで来て外に出てみると、なんとそこには海が広がっていました!

フレッシュなエアーが気持ち良い!

louisiana

なかなかのタイトスケジュールでしたが、ここで少し休憩。

アート鑑賞の合間に新鮮な空気が吸えるって、結構嬉しいことかも。

丘に寝そべる人やスケッチブックを片手に絵を描いている人など、各々がこの空間を楽しんでいました。

LOUISIANA CAFE

また美術館に併設されている「LOUISIANA CAFE」にはテラス席があり、海を眺めながら食事ができちゃいます。

louisiana

私たちは時間がなく食事は断念。。(横目で見た感じ食事は美味しそうでした!笑)

ちなみに店内の椅子は全てアーネ・ヤコブセンのセブンチェア。「世界で最も売れた椅子」と言われる超有名デザインでございます。美しい。。

louisiana

お土産やさんで締めくくり

アート鑑賞を十分楽しんだ後は、出口(というか入り口と同じですが)付近にあるミュージアムショップでお土産探し。

IMG_0988

…といいつつ、私は必要以上に海を眺めていたせいで時間が足りず、1分ほどざーっと見て何も買わずに撤収。。

普通の美術館よりはるかに広いお土産フロアは、さすがに1分では見切れませんでした。笑

アート関連グッズの他に、美しい食器やかわいい雑貨がたくさん並んでいて、見ているだけで幸せになれる空間でした。

おわりに

さてさて、だいぶ主観の入っただいぶ適当なレポートになってしまいましたが、少しは雰囲気が伝わりましたでしょうか??

本当に美しい美術館なので、もしデンマークにいらした際は是非とも訪れていただきたい場所です。

私も今度はゆっくり楽しみたい。。

*ルイジアナ現代美術館*
住所:Gl. Strandvej 13, Humlebæk
電話:+45 4919 0719
営業時間:火〜金 11:00-22:00/土日祝 11:00-18:00/月 定休日
料金:大人115DKK/学生100DKK/18歳以下無料
アクセス:Humlebæk駅から徒歩10分

お読みいただきありがとうございます!
ブログランキングに参加しています。
↓応援のクリックお願い致します!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村

Share

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Follow

コメント

  1. 前田 より:

    素敵な場所に、素敵な美術館があるもんだね。

    • chihiro より:

      前田さん
      本当にステキでした〜。もしデンマークに来る機会があったら是非とも!

  2. shio より:

    ルイジアナ美術館、ロケーションが最高だよね!晴れてて気持ちよさそう!!

    北欧はこれから良い季節だし、いろいろ出かけられそうだね。機会があればスウェーデンのゴットランドにもぜひ♪

    • chihiro より:

      Shioさん♡
      本当に最高でしたーー!
      ゴットランド島!魔女宅ですよね!絶対行きます!!

  3. ムーミン谷からモイ! より:

    ルイジアナ行った!向かう電車の車窓からの景色も良かった気がする〜!
    もう一回行きたし。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です