IPCというフォルケホイスコーレに入寮しました

昨日、これから3カ月お世話になる寄宿制の学校に入寮しました。

ふぉるけほいすこーれ? IPC?

なんのことやら、という感じだと思うので少し説明させていただきます。

フォルケホイスコーレとは?

「フォルケホイスコーレ」とは、北欧特有の成人教育機関で、様々な科目を通して自分が将来何をすべきか、また何に興味があるのか、ということ探すための学校です。

またすべてのフォルケホイスコーレは寄宿制となっており、他の学生と寝起きを共にすることで様々な価値観を共有し、他者と生きることを学びます。

フォルケホイスコーレの特徴としては、

・17歳以上が通うことができる。
・入学試験はなし、テストもなし、成績表もなし。
・寄宿制。先生も同じ敷地内に住んでいる。
・科目は様々。芸術系からスポーツ、人文科学などなど。
・学習期間は8週間〜24週間。

てな感じです。

ではIPCとは?

IPC(International People’s College)」は、そんなフォルケホイスコーレの一つで、唯一の外国人向けのフォルケホイスコーレなのです。

なんでも、フォルケホイスコーレの経営には税金がかなり使われているため、通常は学生の半分がデンマーク人でなければならないようです。

外国人向けのため、IPCでは英語が公用語です。

私はワーホリでデンマークに来ましたが、英語を話すのにまだ自信がないので、英語に慣れるためIPCに入学を決めました。
(デンマークの公用語はデンマーク語ですが、デンマーク語が皆無な私は、とりあえず英語ができなければお話にならないようです)

またデンマークでの仕事探しや住居確保はかなり難しいようで、ここにいる間に仕事探し・住居探しをするワーホリさんたちが多いみたいです。

IPCに到着!

てなわけで、初日に泊まったホテルのある駅から電車とバスを乗り継いで、1時間ほどでIPCに到着しました!

到着後、簡単な入学手続きをして、部屋に通されました。

部屋のドアにはこんな素敵な張り紙が!

door

二人部屋で申し込んでいたのですが、二人部屋がいっぱいだったらしく、ラッキーなことに一人部屋をゲットしました!(ラッキーなのか?)

部屋の中はこんな感じ。

room

ベッド、机、クローゼット、コーヒーテーブル、椅子だけの部屋ですが、北欧風ってだけで大満足です。

簡単に荷解きをした後は、他の学生さんたちと共用ルームでおしゃべりして、晩御飯を食べて就寝しました。

さらっと書きましたが、一日中英語を話してかなり疲れました。。

言いたいことが言えないフラストレーションがもう!!!

また日本とはコミュニケーションの取り方が全く違くて、それにまた動揺し、、

これから時間をかけてみんなと打ち解けられるように頑張ります!

お読みいただきありがとうございます!
ブログランキングに参加しています。
↓応援のクリックお願い致します!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村

Share

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Follow

コメント

  1. 前田 より:

    お疲れ様。色々な人と話をして、早く打ち解けられると良いね。

    • chihiro より:

      前田さん
      ありがとうございます!時間がかかりそうですが、とりあえず頑張ります〜

  2. Chihiro より:

    chihiroさん
    こんにちは。同じ名前です^^
    きれいな写真と読んでいてワクワクするブログですね。
    以前タイで働いていたので、アジアとは違うヨーロッパの文化も
    体験したいな〜と思っています。
    友人がIPCのことを教えてくれて、情報収集をしています。
    もしよければ、色々と聞きたいので、時間のあるときに
    教えてもらえませんか?^^

    初めてブログにコメントを残すので、ちょっとドキドキ
    千尋

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です