映画「かもめ食堂」でサチエさんが通ったプール、Yrjönkatu Swimming Hall

こんにちは。 ヘルシンキに旅行で来ています。 ヘルシンキへは、3年前の旅行も含め3度目の訪問。有名どころの観光スポットはほぼまわったので、今回は今までに行ったことのないローカルなところを回りたいなーと思っています。 今日は、有名といえば有名なのですが、Yrjönkatu Swimming Hallというスイミングプールへ行ってきました。  

サチエさんも通った歴史あるプール

なぜ有名かというと、このスイミングプール、映画「かもめ食堂」の中でサチエさんが通っていたプールなんです。 (この予告編の最後に出てくるプールです)
  こちらのスイミングプールYrjönkatu Swimming Hallは、1928年設立のフィンランド最古の公共インドアプール。1920年代のクラシカルな様式をそのまま残した建物は、歴史的にも建築的にも重要な建築物です。 かもめ食堂として使用されたカフェKahvila Suomiや、サチエさんとミドリさんが出会ったアカデミア書店などは、日本人向けの観光地として定番となっているかと思いますが、このプールまで足を運ぶ人は少ないのではないでしょうか。 私も行きたいとは思っていたのですが、観光中にプールに入るなんて髪も濡れるし時間ももったいないしで、今まで踏み切れずにいました。 ですが今回は特に予定も立てていなかったので、思い切って行ってみることに。 実際行ってみると、中央駅からも近く設備も整っていて、結構気軽な感じで行ける場所でした。  

クラシックでかっこいい館内と裸で泳ぐ人々

このプールは、ヘルシンキ中央駅からすぐのForumというショッピングモールの裏側に位置しています。 白と青の「UIMAHALL」という看板が目印。 Yrjönkatu Swimming Hall この看板の下の入り口を入って、奥の方に見える赤い看板の扉がプールの入り口です。まるでタイムスリップしたかのような趣のあるこの路地、入る前から心が躍ります。 Yrjönkatu Swimming Hall 実はこのスイミングプール、驚くことに水着なしでも入ることができるんです。 そのため、男性・女性で入館できる曜日が決まっています。(女性は月・水・金・日、男性は火・木・土Yrjönkatu Swimming Hall Yrjönkatu Swimming Hall 館内は二つのフロアに分かれていて、1st floorにはスイミングプールとシャワー、二つのサウナがあり、2nd floorにはカフェテリア、休憩用のベッド、スチームサウナやウッドサウナなどが設けられています。 1st floorのみの利用であれば、大人5.5ユーロ、2nd floor込みだと14ユーロです。 今回私は1st floorのみ利用しました。 銭湯でいう番台のような場所でお金を支払い、ロッカーの鍵を受け取り、いざかもめ食堂のプールへ!(当たり前ですが写真撮影禁止だったので写真はありません) 中に入ってみると、結構な方が水着なしで泳がれていました。 郷に入っては郷に従えということで、私も裸でのプールを初体験。 最初はやっぱり少し違和感を感じていましたが、水に入ってしまうと案外気にならず、身軽でいいなーとさえ思ってしまいました。 ちなみに入水前には、シャワーを浴びてお化粧も落とさなければなりません。なのでクレンジングはお忘れなく! プールは3レーンに分かれていて、内2レーンは水泳用、残り1レーンはウォータージョギング用です。 私はかなづちなので迷わずウォータージョギングレーンを選択。しっかり浮き具をお腹に巻きつけて、周りの方の見よう見まねで出発! 床の上をジョギングするかと思いきや、プールの床は傾斜になっていて一番深いところでは深さ3m以上ありました。出発早々足がつかなくなり焦る私← 私がレーンを区切る浮いているやつにしがみついていると、フィンランド人のおばあちゃん二人が「こうやって手足を動かすのよ!」と指南してくださいました。 「その調子、その調子」とすれ違いざまにエールまで送ってくださって、本当にありがたや。。 このおばあちゃん二人はずっとおしゃべりしながら並んでジョギングをしていました。 ベテランの域となるとしゃべりながらジョギングができるのですね…! 私も最初は他の方々の行く先を遮ってばかりでしたが、最終的にはなんとか前に進むようになりました。ありがとう、おばあちゃんたち! とてもクラシカルでかっこいい館内と、その中を裸で泳ぐフィンランド人。このゆる〜いミスマッチ感が少し面白く、ぷかぷかと浮かびながら「愛おしい国だなぁ」とますますフィンランドが好きになりました。 ちなみに水温は25度ほどでした。 ジョギングを終えた後は、サウナも体験。75度と85度のサウナがあったのですが、85度は暑すぎて2分で脱落。きっとマサコさんならもっと長く入っていられるのでしょう。。 サウナを出た後は、シャワーで汗を流してプールを後にしました。 最後に持ち物リストを載せておきますね。 ☆持ち物リスト ・シャンプー、リンス ・クレンジング ・ボディソープ ・タオル(貸出あるかも) ・ヘアブラシ ・水着、ゴーグル、帽子(なくても入れます) ・髪の長い方はヘアゴム ドライヤーは用意されているので不要です。   ***** さてさて、かもめ食堂ロケ地の一つYrjönkatu Swimming Hallについてでした。 とってもおすすめなので、かもめ食堂でのお食事のあとの運動に、ぜひ利用してみてください^^  

お読みいただきありがとうございます!
ブログランキングに参加しています。
↓応援のクリックお願い致します!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村

Share

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Follow

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です